ホーム > 企業情報 > 沿革

沿革

ここから本文です。

今日までの歩み

創業以来、奈良・桜井の地で約半世紀にわたり、一貫して精密部品加工に携わってきた奈良精工。
私たちの今日までの歩みを簡単にご紹介いたします。

沿革

1968年11月 桜井精工株式会社として、ミノルタカメラ株式会社の全額出資で設立。
1969年10月 奈良ミノルタ精工株式会社に社名を変更。
1988年12月 チタン加工開始。
1996年5月 医療用具製造承認・医療用製造業許可取得。 歯科用インプラントの生産開始。
1998年7月 ISO9001取得。
1999年8月 ISO14001取得。
EN46001 ISO13485取得。
医療用具のヨーロッパ、国際規格取得。
2001年7月 ISO9001:2000移行。
2002年4月 医療用人工関節及び手術用器具の生産開始。
2003年10月 奈良精工株式会社に社名を変更。
2003年12月 中華人民共和国へ歯科用骨内インプラント材の輸出販売開始。
2004年8月 ISO13485:2003移行。
2005年4月 第一種医療機器製造販売業許可取得。
2005年8月 ISO14001:2004移行。
2008年12月 航空機用部品の生産開始。
2009年2月 医療機器修理業許可取得。
2009年9月 経済産業省戦略的基盤技術高度化支援事業(補正予算事業)による研究開発を受託。
2010年7月 ISO9001:2008移行。
2010年8月 「2010 KANSAIモノ作り元気企業100社」に選定。経済産業省戦略的基盤技術高度化支援事業による研究開発を受 託。

 

ホーム > 企業情報 > 沿革

このページの先頭へ

奈良精工株式会社

〒633-0101 奈良県桜井市小夫3681番地

奈良精工株式会社は、奈良県桜井市で医療機器部品・光学機器部品・OA機器部品などの製造・精密加工を行っております。精密部品加工のことなら奈良精工にお任せください。

精密加工のご依頼・ご相談

フォームからのご依頼・ご相談